RAWAと連携する会

 RAWA(アフガニスタン女性革命協会)は、1977年に、人権と社会正義のために闘うアフガニスタンの独立した政治・社会組織として、アフガニスタンのカブールで設立されました。設立メンバーは、ミーナという伝説的な勇気あるリーダーシップのもとに集まったアフガニスタンの知識階層の女性たちです。

アフガニスタン・カブール報告会(東京)

2010年5月9日(日)

 2010年3月、RAWAと連帯する会は、今回4人のメンバーが久しぶりにアフガニスタンの首都・カブールを訪問しました。
 孤児院や病院、赤十字リハビリテーションセンター(義肢など作っています)などいくつかの施設を見学してきました。また女性団体の主催した3月8日の国際女性デーへも参加し、日本からのスピーチを行ったり、イタリアのNGOとも交流ができました。 わたしたちが1週間、見て聞いてきたことを、多くの方とシェアして、写真多数を交え、現在のカブールの姿をお知らせします。

日 時:2010年5月9日(日)
     18:30~21:00(18:15開場)

会 場:文京区男女平等センター研修室A(東京都文京区)
     地図:http://www.bunkyo-danjo.jp//000021.html
     住所:文京区本郷4-8-3本郷真砂アーバンハイツ1F
     交通:都営地下鉄三田線 春日駅徒歩7分
        都営地下鉄大江戸線 本郷3丁目駅徒歩5分
        東京メトロ丸の内線 本郷3丁目駅徒歩5分
        東京メトロ南北線 後楽園駅徒歩10分

参加費:500円

報告内容:

■アフガニスタンの今の様子、市民感情、そして支援とは
■アフガニスタンの女性と子どもの現状と未来へつなぐもの

みなさまのご参加をお待ちしています。
 ♪会場には、カブールでRAWA連が仕入れてきた、
   数々のアフガニスタン民芸品やナッツ類もあります♪

主 催:RAWAと連帯する会

問合せ:e-mail:rawa-jp<at>hotmail.co.jp